山口県のスズキ正規ディーラーサイトです。

お知らせ(ユーザーズボイス)

ありーな*とくやま

ユーザーズボイス
2018.06.23

やっぱりワークスです!

愛車 アルト ワークス お客様 O様
グレード 5MT 4WD ボディーカラー スチールシルバーメタリック

こんにちは

アリーナ徳山の岩山です

 

私のお客様のO様より、大好評頂いておりますアルトワークスについて

ご意見を頂きましたので紹介させてもらいます

 

 

 

新型アルトワークス FF 5MT 短評
このクルマ、私のようなクルマ横好きオヤジが「どうせ乗るなら、こんな感じで走って欲しいよなぁ」って望みを、150万円足らずでほぼ叶えてくれる。逆に、ちょっと上等な軽自動車くらいの積りで乗ると「何だ、この落ち着かないクルマは!?」となるだろう。要は、乗り手が積極的に入力してやれば、軽自動車なりにガツンと出力が返って来る、そんな至極真っ当な反応が実に愉快爽快。メーカー純正チューンド・カーたるワークスの、見事なる復活である。その肝は、以下の4点じゃなかろうか。
1. 回転抵抗が小さい新世代エンジン、低速効率が高いターボチャージャー、全域クロスの5段ギヤ、減速比大きめのファイナルがシンクロして生み出す、右足の踏み込みに対し瞬発するトルク。 2. 常識レベル上限まで締め上げられたサスペンション&ダンパーと、扁平ポテンザタイヤの組合せが生み出す、中速コーナーでの素晴らしい接地感。 3. 高剛性&超軽量のプラットフォームとボディーにより、瞬発トルクが余すところ無くスピードに変換されるが故のヒラリ感。 4. 積極的に変速したくなる剛性感満点のシフトタッチ、リニアリティに富むクラッチ特性、着座感バッチリのレカロシート、男っぽいエンジン回転音等、五感に訴えるマン-マシン・インターフェイスの秀逸さ。
一方、大衆車アルトがベースであり、コスト面でも軽自動車としての限界があるだろうから仕方ないとは言え、ディティールの作り込みには注文を付けたい部分も幾つかある。例えば、電子制御スロットルがちょっとした瞬間に見せる鈍感さ、ドライビングポジション調整幅の不足、インパネ周りの乱雑さなどは、マイナーチェンジで追々対応されることを望みたい。
「グロロロォォー!!」野趣のあるエンジン音を車内に響かせながら加速開始。ショートトラベルのクロス5MTをガチッ、ガチッと絶え間なく上げて行く。概ね2500rpmを越えれば、ほぼ全域パワーバンド。3速、4速で引っ張る時の、背中を押し出されるようなシャープな加速感は、軽自動車のそれを完璧に逸脱している。軽自動車として、走りに関しては傑出した存在。昨今のエコ一辺倒なクルマ社会にあって、チューニング担当の若きエンジニアと、それを敢えて世に送り出してくれたスズキの英断に、クルマ横好きオヤジとしては拍手喝采を送りたい。
最後に、クルマを運転する楽しみって何だ?それを知って欲しいから、是非若者にも乗って貰いたい。

 

 

 

 

O様有難う御座いました。

また次回お会いした時には、ワークス談義に花を咲かせましょう!!

 

愛車情報

利用シーン
通勤・通学・送迎
ご満足いただいている点
走り(加速・安定性など) , 運転のしやすさ・乗り心地(小回りが利く・疲れないなど)

お客様情報

性別
男性
posted by スズキアリーナ徳山  | 2018年6月23日
店舗情報へもどる